ニートからの脱出

ニートから最短で社会復帰するには?

ニートを脱出したい方へ

ニート生活から脱出したいという気持ちはあるものの、どうしていいかわからずにいる人に向けて、ニート脱出に役立つ情報を提供します。
お問い合わせはこちらまで<escapeneet@yahoo.co.jp

ピックアップ

特徴を知って対策を

特徴を知って対策を

ニートになるのはちょっとしたことがきっかけになりやすいのですが、同じ出来事があってもニートにならない人もいます。その違いはその人の持つ性格や特徴も少なからず関係しています。ニートになりやすい人の特徴を知って対策を考えましょう。

最短で社会復帰する道

ニートになりやすい人は、内向的で人との関わりが苦手という特徴があるようです。また、依存心が強い人もニートになりがちです。自分自身の特徴や弱みと向きあうのは苦しみを伴うこともありますが、ニートから脱出して社会復帰するにあたっては目をそらさずに向き合い、克服するように心がけることも大切です。弱点がない人などこの世に一人もいないのですから、どんな弱点があろうと自分を責める必要はありません。ありのままを受け入れながら、自分を理解することで克服すればよいのです。その上で、自分の適性に合う仕事を見つけてアルバイトからスタートしてみましょう。

特徴を知って対策を

ニートになりやすい人によく見られる特徴と対策を紹介します。内気な人は社会に積極的に参加して社交的になることを心がけましょう。欲が無いのもニートの特徴としてよく見られます。欲しいものがあったら我慢せずに働いて買うよう努力しましょう。他にも人に頼りがちという特徴もあります。一人暮らしをすれば人に頼らず自立していくことができるようになります。外に出て人と接すれば、社会で生きていくために必要なことが身に付くようになります。ニートはまず社会に出たり一人暮らしを始めてみましょう。

詳細を見る

まずは人と関わらない職種を

ニートがアルバイトを始める時には、人とあまり関わらない仕事から始めてみることをおすすめします。単発のアルバイトはその日限りの仕事ですので人間関係で悩むことはありません。体力が必要な仕事が多いため体力に自信がある人におすすめです。パソコンが得意な人は在宅で仕事を始めてみましょう。インタビューの文字起こしやネット記事を書く仕事があります。実家暮らしなら住み込みのアルバイトで家を出て働くのもおすすめです。新聞配達も人との会話の必要がほぼ無いのでおすすめです。人と接する機会の少ない仕事でまずは一歩踏み出しましょう。

詳細を見る

正社員登用制度を上手に利用

アルバイトを始める際には正社員になることを目指してみることをおすすめします。正社員登用制度のあるところでアルバイトをして、頑張って認められると正社員にならないかと誘われることがあります。認められるためには普段からしっかり仕事をしてスキルを身に付け、社会人としての基本的なマナーも身に付いけておく必要があります。頑張っていると数ヶ月から数年で声がかかることがあります。声がかからない場合はあなたに問題があるか、または制度自体をアルバイトを引き留めるために利用している可能性も考えられます。

詳細を見る

社会人の転職にも使える記事

求人サイトと求人誌の違い
求人サイトと求人誌の違い

アルバイトを探す方法として人気なのが求人誌と求人サイトを利用する方法です。求人誌はとても見やすく地域に根ざした情報が掲載されているというメリットがあります。ただし情報が古めで、応募した時には既に埋まっていたというケースがかなりあります。求人サイトなら情報が新しく、掲載されている求人もたくさんあります。やりたい仕事を検索で簡単に探すことができてとても便利です。ニートがアルバイトを探すのであれば、まずはインターネットの求人サイトを利用してみてください。 詳しく見る

履歴書写真のルール
履歴書写真のルール

アルバイトの応募をする際に重要になるのが履歴書です。中でも履歴書に貼る写真はその人の第一印象になりますので、写真で手を抜かないようにしましょう。撮影する時には身だしなみと表情が大切です。清潔感のある髪型と服装で撮影しましょう。表情はほんの少し口元を挙げるようにするのが良い印象を持ってもらうポイントです。全体として必要なのは清潔感や誠実さがあるかどうかです。出来上がった写真からこれらが感じられるかどうかチェックし、おかしなところがあれば撮り直しましょう。 詳しく見る

「わかものハローワーク」が手助け
「わかものハローワーク」が手助け

ニートの人が仕事を始めるのであれば、全国にあるハローワークを活用することをおすすめします。現在労働市場は人材不足なので働くチャンスです。求人を探すために積極的にハローワークを利用しましょう。現在働いていない人でも気にすることはありません。ハローワークに集まってくる人たちはみんな働いていないからです。社会では多くの若い人が働いていないことが懸念されていますが、若い人の就業を支援する「わかものハローワーク」という機関もありますので、これを利用するのも良いでしょう。 詳しく見る

転職エージェントを有効活用
転職エージェントを有効活用

就職活動で大変なのは、内定が決まるまで求人探しや応募などを一人で繰り返さなければならないところでしょう。そういった一人でやると大変な就職活動を手伝ってくれるのが転職エージェントです。転職エージェントに登録すると自分の希望などを聞いてくれ、それに合った企業を紹介してくれますので、一人で求人探しや応募をするよりもずっと効率的に就職活動を進めることができるようになります。しかも転職エージェントは無料です。より良い求人に出会いたいのであれば複数の転職エージェントに登録するとより効果的です。 詳しく見る