ニートからの脱出

ニートや高卒の正社員就職はわかものハローワークに相談

ニートを脱出したい方へ

ニート生活から脱出したいという気持ちはあるものの、どうしていいかわからずにいる人に向けて、ニート脱出に役立つ情報を提供します。
お問い合わせはこちらまで<escapeneet@yahoo.co.jp

ピックアップ

特徴を知って対策を

特徴を知って対策を

ニートになるのはちょっとしたことがきっかけになりやすいのですが、同じ出来事があってもニートにならない人もいます。その違いはその人の持つ性格や特徴も少なからず関係しています。ニートになりやすい人の特徴を知って対策を考えましょう。

「わかものハローワーク」が手助け

みなさんはハローワークに行ったことがあるでしょうか?ある程度の期間働いたことのある人なら失業保険を受け取るためにハローワークに行ったことがあるかもしれません。あるいは仕事を探すために行ったことがあるという人もいるでしょう。ハローワークは求人を探すための機関ですが、実際に活用して仕事を見つけることができたという人はこの中にどれくらいいるでしょうか?ニートの人が仕事を見つけられないでいるのは、ハローワークを活用できていないからかもしれません。ハローワークは厚労省が管轄している機関ですからぜひとも活用してニートから抜け出しましょう。現在34歳以下でしたら、ハローワークとは別に作られた就業支援のための機関があります。正社員を希望する若者(34歳以下)を対象とした職業相談や面接の対策、セミナーなどを行うハローワークで、これを「わかものハローワーク」と言います。若い人はぜひこれを活用してみましょう。

若い人材は国にとって重要

現在日本は少子化の影響により若者の人口の先細りが懸念されています。この若者の中にニートが多くいるのは日本にとって懸念材料になっています。ハローワークを管轄している厚生労働省は、若者の労働力不足を解消するために対策を取っています。そのひとつがわかものハローワークです。わかものハローワークは各都道府県の主要な都市にその施設があります。若い人材を活用するために、正社員として働くことを目指すための機関です。基本的には34歳までが対象になっていますが、地域によっては40歳程度でも対象になっています。

人材不足の今がチャンス

現在求人倍率は増えてきていますので、働くのにはチャンスの時期でもあります。そしてこの先は東京でオリンピックも開催されますし、東京や名古屋、大阪などの大都市などではとくに求人が増え続け、ますます人材不足になるのではないかと考えられています。とくに飲食店や小売り、サービス業といった職種では労働者の数が足りないため、人材不足が顕著となるものと考えれれます。高卒だからといって学歴の心配をする必要はありません。ニートの人はこれを機会に働いてみましょう。

まずは行ってみよう

ニートの人たちはハローワークを活用できていないかと思います。ハローワークでは働きたい人に対して様々な情報提供をしています。また、仕事を探す上でのアドバイスも行っています。労働市場についてもきちんと把握していますので、自分が希望するような仕事が見つかるかどうかや、希望に近い仕事がないかといったようなアドバイスもしてくれます。こういったサポートを活用しない手はないでしょう。ハローワークでは求人情報をチェックすることができます。ハローワークにしか掲載されていない求人情報もあります。ハローワークで働きたいところが見つかったら、紹介状を作ってもらうこともできます。条件の良い仕事も掲載されていますので、ぜひハローワークへ行ってフルに活用しましょう。

「わかものハローワーク」が手助け

社会人の転職にも使える記事

求人サイトと求人誌の違い
求人サイトと求人誌の違い

アルバイトを探す方法として人気なのが求人誌と求人サイトを利用する方法です。求人誌はとても見やすく地域に根ざした情報が掲載されているというメリットがあります。ただし情報が古めで、応募した時には既に埋まっていたというケースがかなりあります。求人サイトなら情報が新しく、掲載されている求人もたくさんあります。やりたい仕事を検索で簡単に探すことができてとても便利です。ニートがアルバイトを探すのであれば、まずはインターネットの求人サイトを利用してみてください。 詳しく見る

履歴書写真のルール
履歴書写真のルール

アルバイトの応募をする際に重要になるのが履歴書です。中でも履歴書に貼る写真はその人の第一印象になりますので、写真で手を抜かないようにしましょう。撮影する時には身だしなみと表情が大切です。清潔感のある髪型と服装で撮影しましょう。表情はほんの少し口元を挙げるようにするのが良い印象を持ってもらうポイントです。全体として必要なのは清潔感や誠実さがあるかどうかです。出来上がった写真からこれらが感じられるかどうかチェックし、おかしなところがあれば撮り直しましょう。 詳しく見る

「わかものハローワーク」が手助け
「わかものハローワーク」が手助け

ニートの人が仕事を始めるのであれば、全国にあるハローワークを活用することをおすすめします。現在労働市場は人材不足なので働くチャンスです。求人を探すために積極的にハローワークを利用しましょう。現在働いていない人でも気にすることはありません。ハローワークに集まってくる人たちはみんな働いていないからです。社会では多くの若い人が働いていないことが懸念されていますが、若い人の就業を支援する「わかものハローワーク」という機関もありますので、これを利用するのも良いでしょう。 詳しく見る

転職エージェントを有効活用
転職エージェントを有効活用

就職活動で大変なのは、内定が決まるまで求人探しや応募などを一人で繰り返さなければならないところでしょう。そういった一人でやると大変な就職活動を手伝ってくれるのが転職エージェントです。転職エージェントに登録すると自分の希望などを聞いてくれ、それに合った企業を紹介してくれますので、一人で求人探しや応募をするよりもずっと効率的に就職活動を進めることができるようになります。しかも転職エージェントは無料です。より良い求人に出会いたいのであれば複数の転職エージェントに登録するとより効果的です。 詳しく見る