ニートからの脱出

アルバイトを始めるニートが知っておきたい履歴書のルール

ニートを脱出したい方へ

ニート生活から脱出したいという気持ちはあるものの、どうしていいかわからずにいる人に向けて、ニート脱出に役立つ情報を提供します。
お問い合わせはこちらまで<escapeneet@yahoo.co.jp

ピックアップ

特徴を知って対策を

特徴を知って対策を

ニートになるのはちょっとしたことがきっかけになりやすいのですが、同じ出来事があってもニートにならない人もいます。その違いはその人の持つ性格や特徴も少なからず関係しています。ニートになりやすい人の特徴を知って対策を考えましょう。

履歴書写真のルール

履歴書の写真は非常に大事です。履歴書の中でも写真はまず最初に目が行くポイントで、その人の第一印象になります。ですから履歴書の写真で手を抜いてはいけません。たとえばデジカメやスマホで撮影したような写真はNGです。手を抜いたのではないかと思われてしまい、自分の会社で働きたいという熱意がないようにも思われてしまいます。写真館などのきちんとしたところで撮影するようにしましょう。照明もバッチリですしレタッチをしてくれるところもあります。そのようなところで撮影すれば問題にはならないことですが、背景の色も重要です。水色か白、グレーあたりなら問題ありません。白い服を着ている場合は背景が白だと埋もれてしまう感じがしますので、他の色を選びましょう。サイズはほとんどの履歴書が40mm×30mmですのでそのサイズにしましょう。撮影時期ですが、3ヶ月以内というのがルールです。髪型がかわるなど写真と本人との間に違いが出てきたら撮り直すようにしてください。

写真で好印象を持ってもらう

ここでは写真で好印象を持ってもらうためのポイントを紹介します。撮影の前にこれらを確認してから撮影に挑むようにしてください。まずは顔の角度がまっすぐかどうかチェックしましょう。アゴを上げすぎたり引きすぎたりしてないかもチェックしてください。
次に軽い微笑みを感じられる程度に口元が上がっているかどうかチェックします。髪が目にかかっていると悪いイメージを持たれてしまいますので要注意です。
続いて服装のチェックです。襟やネクタイがきちんとしているかチェックします。最後に背筋を伸ばした姿勢が取れているかどうかの確認をします。撮影が終わってからも写真を見ながらチェックします。あまりおかしなところがあるようなら撮り直したほうが良いでしょう。

写真撮影時の服装は?

写真を撮影する時の服装で迷う方は多いかと思います。アルバイトの場合、職場の服装に合わせるのが良いでしょう。スーツで働く職場であればスーツで撮影します。それ以外のアルバイトでしたら普段着で撮った写真でもOKというところが多いのですが、やはりそこには節度というものがあります。派手な服やTシャツなどはマナー違反です。できれば派手ではないシンプルなシャツを着用しましょう。冬ならジャケットやカーディガンを上から着てもかまいません。清潔感のある服装で撮影しましょう。もし迷った時はスーツで問題ありません。

髪型について

写真は髪型でも印象がだいぶ変わってきます。清潔感があり、さわやかで誠実な印象を与える髪型なら良い印象を持ってもらえます。では具体的なポイントを見てみましょう。まずは前髪を確認します。前髪が眉や目にかかっていると暗い印象を持たれてしまいます。分けるか切るなどしてかからないようにしましょう。髪がシャツの襟を覆うような状態も良くありません。長い髪の方は結ぶか後ろへ流すなどしましょう。寝癖や髪を立たせたような状態は言うまでもなくNGです。

履歴書に貼る時の注意点

写真を切り取る際、丁度のサイズで切ろうとすると履歴書の写真の枠の線が見えてしまいます。1ミリ程度でかまわないので少し大きめに切るようにしてください。切る時には切断部分がまっすぐになるように気をつけましょう。写真を貼るときには糊を使いますが、万が一はがれてしまった時のために写真の裏面に名前を書いておくようにしましょう。写真で悪い印象を持たれるのはもったいないことです。写真の撮影前と撮影後にここで挙げたことをきちんとチェックしましょう。

履歴書写真のルール

社会人の転職にも使える記事

求人サイトと求人誌の違い
求人サイトと求人誌の違い

アルバイトを探す方法として人気なのが求人誌と求人サイトを利用する方法です。求人誌はとても見やすく地域に根ざした情報が掲載されているというメリットがあります。ただし情報が古めで、応募した時には既に埋まっていたというケースがかなりあります。求人サイトなら情報が新しく、掲載されている求人もたくさんあります。やりたい仕事を検索で簡単に探すことができてとても便利です。ニートがアルバイトを探すのであれば、まずはインターネットの求人サイトを利用してみてください。 詳しく見る

履歴書写真のルール
履歴書写真のルール

アルバイトの応募をする際に重要になるのが履歴書です。中でも履歴書に貼る写真はその人の第一印象になりますので、写真で手を抜かないようにしましょう。撮影する時には身だしなみと表情が大切です。清潔感のある髪型と服装で撮影しましょう。表情はほんの少し口元を挙げるようにするのが良い印象を持ってもらうポイントです。全体として必要なのは清潔感や誠実さがあるかどうかです。出来上がった写真からこれらが感じられるかどうかチェックし、おかしなところがあれば撮り直しましょう。 詳しく見る

「わかものハローワーク」が手助け
「わかものハローワーク」が手助け

ニートの人が仕事を始めるのであれば、全国にあるハローワークを活用することをおすすめします。現在労働市場は人材不足なので働くチャンスです。求人を探すために積極的にハローワークを利用しましょう。現在働いていない人でも気にすることはありません。ハローワークに集まってくる人たちはみんな働いていないからです。社会では多くの若い人が働いていないことが懸念されていますが、若い人の就業を支援する「わかものハローワーク」という機関もありますので、これを利用するのも良いでしょう。 詳しく見る

転職エージェントを有効活用
転職エージェントを有効活用

就職活動で大変なのは、内定が決まるまで求人探しや応募などを一人で繰り返さなければならないところでしょう。そういった一人でやると大変な就職活動を手伝ってくれるのが転職エージェントです。転職エージェントに登録すると自分の希望などを聞いてくれ、それに合った企業を紹介してくれますので、一人で求人探しや応募をするよりもずっと効率的に就職活動を進めることができるようになります。しかも転職エージェントは無料です。より良い求人に出会いたいのであれば複数の転職エージェントに登録するとより効果的です。 詳しく見る