ニートからの脱出

アルバイト求人を探すニートのお役立ち情報

ニートを脱出したい方へ

ニート生活から脱出したいという気持ちはあるものの、どうしていいかわからずにいる人に向けて、ニート脱出に役立つ情報を提供します。
お問い合わせはこちらまで<escapeneet@yahoo.co.jp

ピックアップ

特徴を知って対策を

特徴を知って対策を

ニートになるのはちょっとしたことがきっかけになりやすいのですが、同じ出来事があってもニートにならない人もいます。その違いはその人の持つ性格や特徴も少なからず関係しています。ニートになりやすい人の特徴を知って対策を考えましょう。

求人サイトと求人誌の違い

アルバイトはどのような方法で探すのがベストなのでしょうか。いざアルバイトを始めようと思っても、探し方がわからなかったり効率の悪い探し方をしていては中々前に進めません。ここではアルバイト探しの方法として人気のある2つの方法、「求人サイトを使う方法」と「求人誌を使う方法」を紹介し、両者を比較したいと思います。

求人誌のメリット、デメリットは?

みなさんはアルバイト求人誌を見たことがあるでしょうか?アルバイト求人誌はファミレスやスーパーの入り口あたりに置いてあるのをよく見かけます。あるいは有料で売られているものもあります。求人誌はアルバイトの求人を掲載している冊子で、求人誌が置いてある地域のバイト情報が主に掲載されています。自分の住んでいるところでバイト求人誌を手に入れれば近場のアルバイト情報を一気に手に入れることができますので、家の近くで働きたいという方にはメリットと言えるでしょう。また、紙に印刷されているため手にとって読みやすいというところもメリットです。
アルバイト求人誌にはデメリットもあります。それは掲載されているアルバイト先に電話をかけてみても、すでに受付が終了しているというケースが非常に多いことです。これは印刷の関係でアルバイトの募集の申込をしてから発行され配布されるまでに日数がかかるため、その間にアルバイトが決まってしまうためです。また、店頭などに置かれてから数日たってから手にとるということもあり、そうなると情報が古くなってしまうということもあります。求人誌を活用するのであれば、なるべく発行されてすぐ手に入れるようにしないと条件の良いアルバイトを見つけるのは難しいでしょう。

求人サイトのメリット、デメリットは?

アルバイト求人サイトとは、インターネット上で様々なアルバイトの求人を掲載しているサイトのことです。アルバイト求人誌と違って情報は常に更新されていますので、新しい情報をすぐ得ることができるところがメリットになります。同じ会社が求人誌と求人サイトの両方を展開しているケースもありますが、比較して見てみると誌面の関係上もあって求人サイトだけに求人を掲載しているところもかなりあります。アルバイト求人サイトは誌面に制限がありません。掲載料も安くてすむため、費用を安くすませたいお店はアルバイト求人サイトにだけ掲載しているというケースもあるようです。求人サイトの一番のメリットは、豊富なアルバイト求人の中から仕事を探しやすいところでしょう。仕事を簡単に検索でき、勤務地や職種、年齢など自分が希望する条件で絞り込みをかけることもできます。これは他のバイト探しの方法にはない大きなメリットです。また、求人サイトには履歴書の書き方や面接でのポイントなどをアドバイスしているところもありとても参考になります。使用も無料ですからまずは求人サイトを利用してみることをおすすめします。

求人サイトと求人誌の違い

社会人の転職にも使える記事

求人サイトと求人誌の違い
求人サイトと求人誌の違い

アルバイトを探す方法として人気なのが求人誌と求人サイトを利用する方法です。求人誌はとても見やすく地域に根ざした情報が掲載されているというメリットがあります。ただし情報が古めで、応募した時には既に埋まっていたというケースがかなりあります。求人サイトなら情報が新しく、掲載されている求人もたくさんあります。やりたい仕事を検索で簡単に探すことができてとても便利です。ニートがアルバイトを探すのであれば、まずはインターネットの求人サイトを利用してみてください。 詳しく見る

履歴書写真のルール
履歴書写真のルール

アルバイトの応募をする際に重要になるのが履歴書です。中でも履歴書に貼る写真はその人の第一印象になりますので、写真で手を抜かないようにしましょう。撮影する時には身だしなみと表情が大切です。清潔感のある髪型と服装で撮影しましょう。表情はほんの少し口元を挙げるようにするのが良い印象を持ってもらうポイントです。全体として必要なのは清潔感や誠実さがあるかどうかです。出来上がった写真からこれらが感じられるかどうかチェックし、おかしなところがあれば撮り直しましょう。 詳しく見る

「わかものハローワーク」が手助け
「わかものハローワーク」が手助け

ニートの人が仕事を始めるのであれば、全国にあるハローワークを活用することをおすすめします。現在労働市場は人材不足なので働くチャンスです。求人を探すために積極的にハローワークを利用しましょう。現在働いていない人でも気にすることはありません。ハローワークに集まってくる人たちはみんな働いていないからです。社会では多くの若い人が働いていないことが懸念されていますが、若い人の就業を支援する「わかものハローワーク」という機関もありますので、これを利用するのも良いでしょう。 詳しく見る

転職エージェントを有効活用
転職エージェントを有効活用

就職活動で大変なのは、内定が決まるまで求人探しや応募などを一人で繰り返さなければならないところでしょう。そういった一人でやると大変な就職活動を手伝ってくれるのが転職エージェントです。転職エージェントに登録すると自分の希望などを聞いてくれ、それに合った企業を紹介してくれますので、一人で求人探しや応募をするよりもずっと効率的に就職活動を進めることができるようになります。しかも転職エージェントは無料です。より良い求人に出会いたいのであれば複数の転職エージェントに登録するとより効果的です。 詳しく見る