ニートからの脱出

ニート生活は暇から悪循環におちいります

ニートを脱出したい方へ

ニート生活から脱出したいという気持ちはあるものの、どうしていいかわからずにいる人に向けて、ニート脱出に役立つ情報を提供します。
お問い合わせはこちらまで<escapeneet@yahoo.co.jp

ピックアップ

特徴を知って対策を

特徴を知って対策を

ニートになるのはちょっとしたことがきっかけになりやすいのですが、同じ出来事があってもニートにならない人もいます。その違いはその人の持つ性格や特徴も少なからず関係しています。ニートになりやすい人の特徴を知って対策を考えましょう。

暇がもたらす悪循環

ここではニートであることのデメリットについて説明します。ニートの状態でいると様々なデメリットがあります。まずはそれらを客観的に見つめ直すことで人生を変えるきっかけにしましょう。

暇が悪循環をもたらす

ニート生活というのは学校にも仕事にも行かないため暇になります。ニートになると暇な時間を楽しんでいる人もいるかもしれませんが、よく考えてみるとその時間には何も生み出しておらず、将来に繋がることは何もないのです。未来から目をそらし、今だけを生きている状態で、ニート生活を楽しんでいるように見えても実際は心の中は不安だらけなはずです。ニートのまま家にいると家族が心配して家庭環境は悪化していきます。不安に思っているのは本人だけでありません。家族も一緒なのです。本人だけでなく家族も不安やストレスを抱えたままの生活をするのはかなりのデメリットです。
ニートの人たちは仕事をしていないため、周囲の目を気にして次第に外出しなくなる傾向にあるようです。日中に出歩きたくても人の目が気になりますから、生活は次第に夜型になっていくケースも多くあります。生活リズムが崩れることで社会からますます離れていってしまいます。こうした生活をしていくと、就職の面でも難しくなってきます。家に閉じこもり人と接触しないとだんだんとコミュニケーション力が落ちてくるものです。そうなると働きたいと思っていても人と接することが嫌で働けなくなる人も出てきます。
ニートになると仕事をしなくなるため楽になると思われる方もいるかもしれませんが実際はまったく逆で、ストレスや将来への不安という大きなデメリットを抱えながら生活しているのがニートなのです。ここから脱出するためには大変ですが、これをきっかけに新しい生活に切り替えていければと思います。

抱えがちなコンプレックスとは

多くのニートの方はコンプレックスを抱えているようです。とくに多いのは学歴に対するコンプレックスです。ニートになってしまった人の中には学校に通わなくなった流れで仕事に就かずにニートになった人が多くいます。こういった人たちは学歴に対してコンプレックスを持っている人が多いのです。他にもスキルの面でコンプレックスを持っているニートの人たちも多くいます。本来なら仕事をしてある程度のスキルが身に付いているはずの年齢なのに、仕事をしていない期間のせいでスキル面でおくれを取りコンプレックスに感じている人たちは多くいます。スキルだけでなく、基本的な社会人のマナーなどが身に付いていないというコンプレックスもあるでしょう。こういったコンプレックスは、就職活動をする際に何らかの影響が出てきます。コンプレックスを持っていることでそれが表情に出てしまって自分の印象を悪くしてしまう人もいるでしょう。
コンプレックスは誰でも持っているものです。働いている人でも社会で成功した人もコンプレックスくらい持っているものです。違うところは、それをどう受け止めるかなのです。どう向き合うかを変えるだけですべてが変わってきます。

暇がもたらす悪循環

社会人の転職にも使える記事

求人サイトと求人誌の違い
求人サイトと求人誌の違い

アルバイトを探す方法として人気なのが求人誌と求人サイトを利用する方法です。求人誌はとても見やすく地域に根ざした情報が掲載されているというメリットがあります。ただし情報が古めで、応募した時には既に埋まっていたというケースがかなりあります。求人サイトなら情報が新しく、掲載されている求人もたくさんあります。やりたい仕事を検索で簡単に探すことができてとても便利です。ニートがアルバイトを探すのであれば、まずはインターネットの求人サイトを利用してみてください。 詳しく見る

履歴書写真のルール
履歴書写真のルール

アルバイトの応募をする際に重要になるのが履歴書です。中でも履歴書に貼る写真はその人の第一印象になりますので、写真で手を抜かないようにしましょう。撮影する時には身だしなみと表情が大切です。清潔感のある髪型と服装で撮影しましょう。表情はほんの少し口元を挙げるようにするのが良い印象を持ってもらうポイントです。全体として必要なのは清潔感や誠実さがあるかどうかです。出来上がった写真からこれらが感じられるかどうかチェックし、おかしなところがあれば撮り直しましょう。 詳しく見る

「わかものハローワーク」が手助け
「わかものハローワーク」が手助け

ニートの人が仕事を始めるのであれば、全国にあるハローワークを活用することをおすすめします。現在労働市場は人材不足なので働くチャンスです。求人を探すために積極的にハローワークを利用しましょう。現在働いていない人でも気にすることはありません。ハローワークに集まってくる人たちはみんな働いていないからです。社会では多くの若い人が働いていないことが懸念されていますが、若い人の就業を支援する「わかものハローワーク」という機関もありますので、これを利用するのも良いでしょう。 詳しく見る

転職エージェントを有効活用
転職エージェントを有効活用

就職活動で大変なのは、内定が決まるまで求人探しや応募などを一人で繰り返さなければならないところでしょう。そういった一人でやると大変な就職活動を手伝ってくれるのが転職エージェントです。転職エージェントに登録すると自分の希望などを聞いてくれ、それに合った企業を紹介してくれますので、一人で求人探しや応募をするよりもずっと効率的に就職活動を進めることができるようになります。しかも転職エージェントは無料です。より良い求人に出会いたいのであれば複数の転職エージェントに登録するとより効果的です。 詳しく見る