ニートからの脱出

ニートになりやすい人の特徴と対策

ニートを脱出したい方へ

ニート生活から脱出したいという気持ちはあるものの、どうしていいかわからずにいる人に向けて、ニート脱出に役立つ情報を提供します。
お問い合わせはこちらまで<escapeneet@yahoo.co.jp

ピックアップ

特徴を知って対策を

特徴を知って対策を

ニートになるのはちょっとしたことがきっかけになりやすいのですが、同じ出来事があってもニートにならない人もいます。その違いはその人の持つ性格や特徴も少なからず関係しています。ニートになりやすい人の特徴を知って対策を考えましょう。

特徴を知って対策を

ニートになりやすい人には特徴があります。ここではニートになりやすい人の特徴を挙げて、対策を紹介していきます。

内気な人

ニートの人の多くに見られる特徴は「内気」です。内気であまり積極的でなく、引っ込み思案だったりする人が非常に多いです。ニートは仕事をしていないため怠け者だったり遊び人というイメージを持っている人もいるかもしれませんが、実際には真面目で勉強を得意としているような人のほうが多いのです。そういったタイプの人たちは傷つきやすいため、人間関係のトラブルや人との接触を避けがちです。
ニートではない人の特徴を見ると、社交的だったり積極的だったりします。ニートではない人の特徴というのは、ニートの人たちへの対策のために参考にすることができます。内気な人が取るべき対策は友達をつくることです。社交的になることを目指せば自然とニートという立場から離れていくことができるようになります。友達をつくるためには社会に参加することが必要です。参加していれば自然と他人から見られることを意識するようになり、社会の中でどう生きていくかがわかってきます。

欲の無い人

ニートになりやすい人の2つめの特徴は欲の無い人です。欲しい物が何もなかったり、あったとしても行動する必要性があるならその面倒くささから手に入れずに済ませることができるような人です。買わずに我慢ができてしまうため、買うためのお金を得ようという努力をすることもありません。お金が無くても我慢ができるということは、働かなくなることに繋がってしまい非常に良くないことです。
欲の無い人への対策としては、まずは欲しいものは買うということです。親からお金をもらって買っても意味がありません。買うために働くということです。何かを買って欲求が満たされるとまた新たな物が欲しくなるものです。欲しいものはお金で買えるようなものだけでなく、成功や賞賛なども得たいと思うようになってきます。次第に夢を持つようになり、それに向かって頑張るように努力を始めるようになります。最初の1歩を踏み出して働いて物を買うだけで、生活が回転し始めるようになります。

他人頼り

3つめの特徴は他人頼りにしがちということです。ニートは働いていないのですが、親が食事を用意してくれますしお金を出してくれるということもあります。働かなくても生きていけるこの状態は非常に危ないと言えます。自分が困った時には誰かが助けてくれると考えていると将来どうなるのか考えてみてください。こういった特徴への対策としては、一人暮らしをすることが一番です。一人暮らしをするということは人に頼ることなく自分で生活していくということです。自分で働かないと生きていけないという環境を作ってしまえば後はその環境の中で生活していくだけで他人に頼らないようになってきます。

一人暮らしと友達づくりが非常に効果的

ニートの人たちの多くは親が過保護なため、自立する力を付けさせていないようです。内気だったり欲が無かったり人に頼りがちだったりする特徴は、親の過保護にかなり原因があると言えるでしょう。一人暮らしをすれば、自立する力は自然と養われます。社会に出る必要があるため、自然と人とコミュニケーションを取るようになり、社会のマナーも身に付いてきます。
友達づくりも効果的です。人と接触する機会がないニートの人たちも、まずは社会に出てみて人と接することです。最初は戸惑うかもしれませんが、次第に誰かと打ち解けていききっと友達はできるようになります。人に甘えてばかりいないで、まずは自分の中の意識から変えてみてください。

特徴を知って対策を

社会人の転職にも使える記事

求人サイトと求人誌の違い
求人サイトと求人誌の違い

アルバイトを探す方法として人気なのが求人誌と求人サイトを利用する方法です。求人誌はとても見やすく地域に根ざした情報が掲載されているというメリットがあります。ただし情報が古めで、応募した時には既に埋まっていたというケースがかなりあります。求人サイトなら情報が新しく、掲載されている求人もたくさんあります。やりたい仕事を検索で簡単に探すことができてとても便利です。ニートがアルバイトを探すのであれば、まずはインターネットの求人サイトを利用してみてください。 詳しく見る

履歴書写真のルール
履歴書写真のルール

アルバイトの応募をする際に重要になるのが履歴書です。中でも履歴書に貼る写真はその人の第一印象になりますので、写真で手を抜かないようにしましょう。撮影する時には身だしなみと表情が大切です。清潔感のある髪型と服装で撮影しましょう。表情はほんの少し口元を挙げるようにするのが良い印象を持ってもらうポイントです。全体として必要なのは清潔感や誠実さがあるかどうかです。出来上がった写真からこれらが感じられるかどうかチェックし、おかしなところがあれば撮り直しましょう。 詳しく見る

「わかものハローワーク」が手助け
「わかものハローワーク」が手助け

ニートの人が仕事を始めるのであれば、全国にあるハローワークを活用することをおすすめします。現在労働市場は人材不足なので働くチャンスです。求人を探すために積極的にハローワークを利用しましょう。現在働いていない人でも気にすることはありません。ハローワークに集まってくる人たちはみんな働いていないからです。社会では多くの若い人が働いていないことが懸念されていますが、若い人の就業を支援する「わかものハローワーク」という機関もありますので、これを利用するのも良いでしょう。 詳しく見る

転職エージェントを有効活用
転職エージェントを有効活用

就職活動で大変なのは、内定が決まるまで求人探しや応募などを一人で繰り返さなければならないところでしょう。そういった一人でやると大変な就職活動を手伝ってくれるのが転職エージェントです。転職エージェントに登録すると自分の希望などを聞いてくれ、それに合った企業を紹介してくれますので、一人で求人探しや応募をするよりもずっと効率的に就職活動を進めることができるようになります。しかも転職エージェントは無料です。より良い求人に出会いたいのであれば複数の転職エージェントに登録するとより効果的です。 詳しく見る